引っ越し大好き

私はものすごく、引っ越しが大好きです。
というのも、引っ越しすると色んな街に住めるし、今までの色々な事を忘れて、新しい気持ちでスタートを切る事が出来るからです。
よく、『新生活』という言葉がありますが、まさに、新生活そのものが引っ越し先には待っています。
新しい環境、新しく知り合う人達、今まで使った事の無いお店、新しい散歩コースなど、わくわくすることだらけです。
現在の家に不満があるわけでもないけど、自分自身を変えたいとか、気分を良くしたいが為に、引っ越しを良くしました。
引っ越し先には、今よりも便利な間取りを望んで物件を選んだり、ちょっと変わった場所にある(表通りから外れたところにあるとか、お店の2階とか)という条件で新居を探し、引っ越し先の新生活を楽しんでいます。
駅から近い事が、必ずしも良いと言えないと実感することがありました。
それは、駅から家が近くても近所にスーパーが無く、飲食店が近くに多く、ついつい自炊しないで外食ばかりになってしまうなど、家賃が駅近で高いのに尚更、出費が増えるというのが厳しいことが会ったからです。
案外、家が駅から遠い物件に住んでる友達の方がやりくり上手だったり、家の近くに商店や安売りのお店があって、食費を抑えていたりと、家賃も安く、食費も低く、たまに外食したりして、家が駅から近い、遠いではなく、家の周りに何があるか、便利かどうか、自分の生活スタイルに合っているかどうか?が、非常に重要だと強く感じました。
新生活には、新しい家具や、洋服などもあると気分がいいです。
なので、私は引っ越しの度に家具や洋服を買い替えて、少しリフレッシュしています。
家の中も、家自体も新しい状態だと、なにか今までの自分とは変れるような気がして、引っ越しをするのが好きで、たまりません。
引っ越しをして、新しい環境で、色々な人とふれあう事で、毎回、引っ越ししてよかったと強く思います。
ぜひ、みなさんも引っ越しを積極的にされて、新しい自分に会いましょう。

none